メニュー

コラム

困難を乗り越える「一流のメンタル」の要素は?

カテゴリ: コンシェルジュ通信 公開日:2022年08月07日(日)
concierge 30a

残暑お見舞い申し上げます。

2022年の前半の出来事を振り返ってみると、1月は34都道府県で新型コロナまん延防止、2月は北京オリパラの中、ロシアのウクライナ侵攻、4月は知床半島沖で観光船の沈没、7月はKDDIの大規模な通信障害、安倍元首相の銃撃と円相場の急落、8月は連日の猛暑と新型コロナの第7波。人災・自然災害ともに激動の半年でした。2020年初頭の新型コロナ感染拡大から2年半が経過していますが、未だ先が見えない状態が続いています。

株式投資型CFは、新たなリスクマネー供給源となるか?

カテゴリ: コンシェルジュ通信 公開日:2022年06月01日(水)
concierge 29a

コロナ支援など最近、メディアで話題にあがる機会が増えてきたクラウドファンディング(以下CF)。2020年度の市場規模は1,841億円で、2012年度の71億円から約25倍以上拡大しています。

「合理的な判断はできない」ことを認識して投資を行う!

カテゴリ: コンシェルジュ通信 公開日:2022年04月01日(金)
concierge 28a

最近、さまざまな分野で心理学が応用され、行動経済や行動ファイナンスという言葉を頻繁に目にするようになりました。行動ファイナンスは、「人は常に合理的な行動をするとは限らない」という前提に立って、経済の様々な現象や金融市場の動きを考察する理論です。

4年連続で贈与税・相続税の見直しの検討を示唆

カテゴリ: コンシェルジュ通信 公開日:2022年02月01日(火)
concierge 27a

2021年12月10日に政府与党による令和4年度税制改正大綱が発表されました。昨年の大綱に引き続き、「相続税・贈与税のあり方」について触れられています。過去の大綱を遡ると平成31年度税制改正大綱に「資産移転の時期の選択に中立的な相続税・贈与税に向けた検討」という項目が挙げられているので、4年連続です。

「同時代性の罠(わな)」にハマらない家計運営を!

カテゴリ: コンシェルジュ通信 公開日:2022年01月01日(土)
concierge 26a

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2020年の年初に新型コロナウイルス感染のニュースで緊張が走ってから早2年が経過しました。昨年も緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に翻弄された年でした。最近、気になるワードとして「同時代性」があります。

夫婦FPが親身になってサポートいたします。お気軽にお申込・お問合せください。

Copyright©FPオフィス Life & Financial ClinicAll Rights Reserved. login