メニュー

コラム

estate logo

 

 住宅の購入・建設のお金にまつわるさまざまな情報を全24回に分けて、お伝えします。
 執筆は、夫婦FPの平野泰嗣・平野直子が、リレー式で担当しています。

 

 

【第4回】二世帯住宅は相続税対策になる?

カテゴリ: FPによる住宅マネー情報 公開日:2019年06月07日(金)
二世帯住宅

最近、住まいの相談をしていると、二世帯住宅に関心を持つ人が増えているように感じています。子ども世帯から見て、二世帯住宅を建てる家計面のメリットとして、住宅購入資金のコストが低く抑えられるということが挙げられます。今回は、住宅購入コストという視点に加え、相続税対策という視点で、二世帯住宅を解説します。

【第3回】住宅資金を親に援助してもらう方法について

カテゴリ: FPによる住宅マネー情報 公開日:2019年05月05日(日)
住宅資金を親に援助してもらう方法について

両親などから住宅資金を援助してもらう方法は、大きく分けると「借りる」と「もらう(贈与)」があります。今回は、一般的な贈与と「住宅取得等資金の贈与税の非課税の特例」について解説します。(ここでは、親と共有名義で住宅取得するケースは除きます。)

【第2回】消費税増税後も負担軽減、住宅ローン減税・すまい給付金

カテゴリ: FPによる住宅マネー情報 公開日:2019年04月17日(水)
estate 2a

2019年10月から消費税が8%から10%に引き上げられます。「消費税の増税前後で、買うならどっちがお得か?」と、何かと話題になりました。皆さんの家庭でも駆け込み消費や、買いだめなど、いろいろ頭を悩ませたことでしょう。人生を通して、大きな買い物はいくつかありますが、その中でもマイホームの購入は、金額の上で最も大きな出費となり、その分、増税の影響も大きいと言えます。最近、土地の値段も上がってきたし、増税前に買っておけば良かったなと、少し後悔している人もいらっしゃるかもしれません。

【第1回】家計に無理のない住宅資金とは?

カテゴリ: FPによる住宅マネー情報 公開日:2019年04月12日(金)
estate 1a

2014年の2月24日資金受取分から、フラット35(買取型)の融資率が10割に 引き上げられ、頭金なしでも全額フラット35を利用できるようになりました。 民間の金融機関でも、頭金なしで借りられる住宅ローンがありますが、「全額住宅ローンを組んでも大丈夫なのか?」「頭金を入れるとしたら、わが家の家計の場合、いくらまで入れていいのか?」悩む方は多いようです。

夫婦FPが親身になってサポートいたします。お気軽にお申込・お問合せください。

Copyright©FPオフィス Life & Financial ClinicAll Rights Reserved. login