メニュー

コラム

夫の急逝で家業は廃業、遺された妻の老後不安を払拭する「4つの視点」

カテゴリ: FP夫婦のふたり言 公開日:2019年10月20日(日)
fpcpl 31

MONEY PLUS「FPの家計相談シリーズ」の記事がアップされました。今回のテーマは、「遺された妻の老後の不安解消」です。

 

今回の相談者は、 夫が急逝し家業の文具店をたたむことにした55歳の女性。自宅兼店舗を売却して、なんとか老後資金を得ようとしますが底を尽きないか不安だといいます。

IROOPで無料あたまの健康チェックを受けよう!

カテゴリ: FP夫婦のふたり言 公開日:2019年10月08日(火)
fpcpl 30a

65歳以上の高齢者の認知症患者数と有病率の将来推計は、2012年は認知症患者数が462万人と、65歳以上の高齢者の7人に1人(有病率15.0%)でしたが、2025年には約700万人、5人に1人になると見込まれています。

 

認知症も他の病気と同様に早期発見・早期治療が大切です。そこで、自身のあたまの健康状態をモニタリングすることができるサービスとして、「IROOP」をお勧めします。

夫の遺産、妻と子でどう分ける?

カテゴリ: FP夫婦のふたり言 公開日:2019年09月26日(木)
夫死後の財産分け

All Aboutマネー「ふたりで学ぶマネー術」で、以前書いたコラムを最新情報を踏まえてリニューアルいたしましたので、ご紹介します。テーマは、『夫の遺産、妻と子でどう分ける?』です。

 

夫が先に亡くなり、遺された妻と子どもで、財産分け(遺産分割)をするのが最も多い相続のパターンですが、どのように分けたらよいのでしょうか? 妻と子どもで遺産分割をする時、押さえておくべきポイントを解説します。

育休取得で赤字に転落?収入減に動じない家計の作り方

カテゴリ: FP夫婦のふたり言 公開日:2019年09月16日(月)
育休中の家計管理

MONEY PLUS「FPの家計相談シリーズ」の記事がアップされました。今回のテーマは、「育休中の家計」です。

 

今回の相談者は、育児休業で収入が減り、毎月の家計が赤字に転落したという35歳の共働き主婦。マイホームを購入したばかりで、この先の教育費のことも考えると不安で仕方ないといいます。 

介護、住まい、お金の話…年老いた親にどう切り出すのが正解?

カテゴリ: FP夫婦のふたり言 公開日:2019年08月13日(火)
fpcpl 27a

MONEY PLUS「FPの家計相談シリーズ」の記事がアップされました。今回のテーマは、「親の老後・介護支援」です。

 

今回の相談者は、都内で暮らす48歳の男性。長男のため、地方で暮らす高齢の両親に資金援助をしなければならないと考えているものの、自身の家庭の貯蓄もままならない状況だといいます。

 

そこで今回は、親に老後や介護のサポートなどどのように話を切り出したら良いかなど、アドバイスします。

夫婦FPが親身になってサポートいたします。お気軽にお申込・お問合せください。

Copyright©FPオフィス Life & Financial ClinicAll Rights Reserved. login