メニュー

コラム

【最終回】豊かな人生を実現するために人生を「見える化」する

カテゴリ: Quality of Life 公開日:2019年01月12日(土)

qol logo big3

 

はじめに

豊かで幸せな人生を送るためにお届けしている“Quality of Life”は、いよいよ今回が最終回となりました。第1回目から5回目までは、結婚、子供の教育費、住宅購入、老後の生活など、ライフステージごとのお金をテーマに解説してきました。最終回の今回は、ライフプラン(人生計画)を「見える化」することについて解説します。どんな年代の方にも共通のテーマですから、ぜひ参考にしてください。

 

 

将来が不安な理由は何?

私がファイナンシャルプランナーとしてお客さまからの相談を受けていると、ほとんどの方が「将来のことが不安だ」とおっしゃいます。読者の皆さまもそう感じられている方が多いのではないでしょうか? 将来のことを不安に思う理由は、先が読めない(見えない)からではないでしょうか? 「先が読めないことは当たり前だ」と皆さま思われるでしょう。

 

けれども、現状を把握せずにただ闇雲に将来を不安に思うことと、現状を把握した上で、将来に何が起こるかはわからないと思うことでは大きな差があります。現状を把握し将来を予測することが、将来の不安解消の第一歩となります。

 

【参考:LFCのトライアル相談

 

未来を「見える化」しよう!

不安を解消するだけではなく、さらに将来の夢や目標を実現し、豊かな人生を送るためには、いつまでに、いくら貯めるかなど、数字に置き換えて「見える化」することが重要です。

 

例えば、住宅購入を目標に頭金を貯めるとして、いつまでに=5年後、いくら必要=500万円といったように具体的な数字に置き換える必要があります。ただ漠然と住宅を購入するという目標を立てても、具体的な行動に結びつきません。夢や希望を数字に置き換えて「見える化」することで、夢に向かって頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

 

「幸せな人生とは何か?」を考えると、夢や目標を少しずつでも確実に実現し、それが積み上げられてできるものではないかと思います。幸せな人生を送るために、家計(収入と支出)、資産、ライフプランを「見える化」し、人生のダントリをつけることが大切です(図1)。

 

qol6 a

 

 

人生のダンドリを考えるツール、家族の未来設計図

人生のダンドリをつけるためのツール(道具)として、「家族の未来設計図」を用意しました(図2)。未来設計図は、ライフプランとマネープランで構成されます。

 

ライフプランとは、「3年後に子どもが小学校に入学する」といった家族の成長とともに起こるライフイベントや、「5年後にはマイホームを購入したい」、「こんな生活をしたい」という家族の夢や希望を時系列に整理し、将来の生活設計を立てることです。

 

マネープランは、将来の収入と家族のライフイベントや夢・希望を盛り込んだ将来の支出を予想し、毎年の収支、貯蓄残高の推移の予測を立てるものです。

qol6 b

 

例えば、ある30代夫婦のマネープランを見てみましょう(図3)。事例のご夫婦は共働きで、子どもは未だいません。けれども、3年目と6年目ごろに子どもを2人欲しいと考えています。また、1人目の子どもが生まれる頃にはマイホームを購入したいと考えています。共働きを続ける予定ですが、育児休職を取る必要があるので、その間の収入は減ります。

 

復職後は、子どもを保育園に預ける必要があるので、その予算を見積もらなければなりません。住居費も、賃貸からマイホームに変わり、住宅ローンや固定資産税の支払いなどが必要になります。このように、希望するライフプランがお金の面で実現できるかどうかを整理し、将来の家計を予測することができます。

 

qol6 c

 

幸せな人生は、家族で話し合って実現するもの

家族の未来設計図をつくることで、早い段階から将来の家計の問題を把握し、解決手段を見つけることができます。また、夢や希望を実現するために必要な毎年の貯蓄目標額を、具体的な金額で設定することができます。目標が具体的なほど実現の可能性が高くなります。豊かで幸せな人生は、家族で協力して実現するものです。そのための第一歩は、未来設計図をつくるという共同作業から始まります。ぜひ、未来設計図づくりにチャレンジして、豊かで幸せな人生を実現してください!

 

私たちLFCは、家族が幸せな人生を送れるよう、未来設計図(ライフプランとマネープラン)づくりのお手伝いと、そのプラン実行のお手伝いをさせていただきます。


 【参考:LFCライフプラン総合診断

 

※本コラムは、警視庁機関紙「自警」(平成23年3月号)に寄稿したものを一部加筆・修正したものです。

夫婦FPが親身になってサポートいたします。お気軽にお申込・お問合せください。

Copyright©FPオフィス Life & Financial ClinicAll Rights Reserved. login