▲TOPへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

マネー基礎力養成講座のロゴ

 

INDEX

平成女子のライフスタイル 人生の3大支出 公的年金制度
遺族年金と死亡保障 公的医療保険制度と医療保障 公的介護保険制度と民間の介護保険
主な金融商品20 資産運用リスク&リターン 8つの投資リスク

 

【9】8つの投資リスク

8つの投資リスク

 いざ投資を始めようと思うと、誰しも不安を感じるものです。でも、その不安の理由は実は「損をするかもしれない」という漠然としたものではないでしょうか。不安を取り除くために必要なのは、いつ、どんな場合に、どのくらいの損失が生じるかという「投資のリスク」を予め知っておくことです。そうすれば、自分が許容する範囲で投資をし、投資で大損して人生設計に支障を来たすこともなくなるでしょう。  「投資のリスク」にはさまざまな種類がありますが、主なリスクを8つ挙げます。普通に投資をしている場合に遭遇するリスクはこれでほとんど網羅されています。

 

【価格変動リスク】

株式などの投資対象が国内外の景気、経済の影響を受けて、その価格が変動するリスク

【信用リスク】

株式や債券の発行体や金融機関の経営が破綻するなど、予定していた利息や元金が戻ってこないリスク

【金利変動リスク】

金利変動により、債券価格が変動するリスク。金利が上昇すれば、債券価格は下落する

【為替変動リスク】

外国為替相場の変動により外貨建資産の価格が変動するリスク

価格変動リスク 信用リスク 金利リスク 為替変動リスク

【流動性リスク】

有価証券を売却する際に、すぐに売却することができない等の換金性に関するリスク

【カントリーリスク】

投資をする国の政治経済情勢の変化により金融市場が混乱し、価格が変動するリスク

【インフレリスク】

預金や投資の収益率よりも、物価上昇率の方が高いと、実質的な資産価値が下がるリスク

 

【インカムリスク】

市場全体の金利が減少し、預金や債券の利息が減少してしまうリスク

流動性リスク カントリーリスク インフレリスク インカムリスク

 

 金融商品には、一種類のリスクだけではなく、複数のリスクが混在しています。それぞれの金融商品にどんなリスクがあるか、しっかり確認しましょう。  リスクを理解し、リスクと付き合うことが投資上達のコツです。そのためには、株や投資信託などを購入したら、日々の細かい価格変動はあまり気にせず、大きく変動した時だけ、なぜその変動が起こったかを新聞やインターネットなどで調べるのが効果的です。こうすることで、リスクの原因を理解することができます。

 

 

■投資スタイル診断

自分に合った投資スタイルを診断してみよう

■金融資産管理簿

自分の運用スタイルを確認してみよう

 

 LFCでは、暮らしのお金に関わる疑問や心配事など、どんなことでも相談に乗ります。まずは、お気軽にトライアル相談をご利用くださいませ。

【参考:LFCのトライアル相談

 

LFCの相談メニュー

トライアル相談ライフプラン総合診断(家計の点検)セカンドライフ相談金融資産運用相談保険の見直し相談住宅購入資金相談教育資金相談キャリア・カウンセリング独立・起業相談

FP相談メニューの一覧お問合せ、FP相談申込み