▲TOPへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

マネー基礎力養成講座のロゴ

 

INDEX

平成女子のライフスタイル 人生の3大支出 公的年金制度
遺族年金と死亡保障 公的医療保険制度と医療保障 公的介護保険制度と民間の介護保険
主な金融商品20 資産運用リスク&リターン 8つの投資リスク

 

【1】平成女子のライフスライル

 今から20年以上前、昭和の時代は、高度経済成長により終身雇用制度が確立され、給与も右肩上がりに上がる時代でした。「夫は外で働き、妻は家庭を守る」という家庭も多く、結婚して出産し、専業主婦となる女性が多い時代でした。また金利も高かったので、預金も順調に増えましたし、高齢者を支える若者も多く、年金制度が安定していました。まじめに働いて貯金をしていれば、老後も安泰だったと言えます。

 けれども今、平成の時代はどうでしょうか。終身雇用制度は崩れ、右肩上がりの給与どころか、雇用すら不安だと言われています。少子高齢化が進み、年金・医療・介護といった社会保障制度を維持することが難しくなってきました。制度を維持するための費用(社会保険料)が増える、ということは、私たちの手取り(可処分所得)が減ることを意味します。預金金利も低いため、なかなかお金は増えません。このまま単に働いているだけでは、老後は安心して暮らせない時代だと言えるでしょう。

  「親と同じようにまじめに働いていれば安心」と思いがちですが、時代の変化に合わせて、私たちの意識も変えていく必要があります。 一方、多くの女性が「結婚・出産・専業主婦」というライフコースを歩んできた時代とは異なり、今は、シングル、共働き、ワーキングマザー、シングルマザーなど、さまざまなライフスタイルが存在し、仕事やキャリア、家庭や趣味など、多様な生き方ができる時代、ともいえます。いつ起こるか分からない、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるよう、今からマネー面でも備えていきましょう!

 

平成女子のライフスタイルイメージ

 LFCでは、暮らしのお金に関わる疑問や心配事など、どんなことでも相談に乗ります。まずは、お気軽にトライアル相談をご利用くださいませ。

【参考:LFCのトライアル相談

 

LFCの相談メニュー

トライアル相談ライフプラン総合診断(家計の点検)セカンドライフ相談金融資産運用相談保険の見直し相談住宅購入資金相談教育資金相談キャリア・カウンセリング独立・起業相談

FP相談メニューの一覧お問合せ、FP相談申込み